美白化粧水・保湿・男性用化粧水など豊富に掲載。自分の肌に合った化粧水が見つかります。

コスメニストについて

全研本社株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:吉澤信男)は2013年8月1日、匿名によるクチコミとは一線を画した、“顔出し”化粧品クチコミポータルサイト「コスメニスト」( http://www.coscare.jp/ )を正式オープンしました。

「コスメニスト」サムネイル

これまでクチコミといえば匿名が原則であり、その匿名性ゆえのステマや荒しといった問題も取り沙汰されてきました。Facebookを代表とする「実名媒体」が日本で受け入れられたのも、実名発信による情報の信憑性や信頼性が評価されはじめたからだともいわれています。

そこでコスメニストではいちばん実名に近い“顔”という切り札を公開させ、「だれがどのコスメを使い、どう感じたのか」という発言のリアリティを担保。単なるクチコミとは一線を画した情報発信を可能にしました。欲しいと思ったコスメを買い、使って、感想を書く。レポート内容をコントロールするいわゆる“やらせ”といったものは存在しません。

また当サイトがいちばん大切にしていることは、レポーター本人が「使ってみたい」と思った化粧品を選ばせてレポートを書いてもらうという点。興味や関心がなくても「無料のモニターだから」といった流れで書いてくることと、みずから望んで手に入れた商品について書くことのあいだには、大きな違いが出るからです。

化粧品の顔出しクチコミをするのは、会社員や主婦、フリーランスなど20~40代を中心とした女性ユーザーたち。コスメレポーターとしてエントリーした彼女たちが、化粧品の購入から使用感までを実際に体験、中立な第三者の立場でレポートを書いていきます。サイトを閲覧するユーザーたちは、自身の年齢や肌質に近いレポーターを見つけ、サイト上でコスメ使用の疑似体験をすることができます。

日々更新されていく「口コミよりくわしい“顔の見える”体験レポート」をコアコンテンツとして、専門家のコンテンツやレアなコスメ情報などのコンテンツもさらに充実させていくと同時に、「コスメを愛してやまない」「キレイになるための努力を惜しまない」「自分がいいと思った化粧品のことを多くのヒトに知ってもらいたい」――そんな上級コスメマニアの“肩書き”としても、このコスメニストを広めていきたいと考えています。

★現在約60名登録しているコスメレポーターは、友だち同士の口コミや紹介で徐々に人数が増え現在に至っています。読者モデルやブロガーといったキャリアは特に必要とせず、顔写真を公開すること、年齢や肌質、職業などをオープンにすることだけが条件。今後はFacebookやtwitterなどのSNSも活用し、100名、200名とコスメレポーターを増やしていく予定です。
※「コスメニスト」はこれまで「コスメカレンダー(コスカレ)」として運用、8月1日に正式リニューアルオープン。

トップページへ戻る

広告バナー
はじめての方
商品を探す

全研本社株式会社 copyright (C) 2013 ZENKENCORPORATION ALL RIGHT RESERVED.

pagetop