美白化粧水・保湿・男性用化粧水など豊富に掲載。自分の肌に合った化粧水が見つかります。

大人ニキビ対策

大人ニキビはなぜできる?

規則正しい生活習慣とスキンケアのポイント

大人にきびは、脂質や糖質の多い食事、野菜不足、ストレス、寝不足、便秘などが原因とされています。余分な皮脂が引き金となる思春期のにきびと違って、乾燥肌の人でもできるのが大人にきびです。 また、10代のにきびと比べ、治りにくく、跡に残りやすいという特徴もあります。

脱ニキビ肌

大人ニキビのためのスキンケア

脱ニキビ肌

大人にきびと思春期のにきびの違い

大人にきびは、脂質や糖質の多い食事、野菜不足、ストレス、寝不足、便秘などが原因とされています。余分な皮脂が引き金となる思春期のにきびと違って、乾燥肌の人でもできるのが大人にきびです。また、10代のにきびと比べ、治りにくく、跡に残りやすいという特徴もあります。

ライフスタイル

睡眠不足は大人にきびを悪化させる原因です

タバコにお酒、暴飲暴食はしていませんか?イライラすると、つい頼ってしまうアイテムばかりですが、大人にきびを治したいなら即改善! それから睡眠不足は、肌の免疫力が下がり、大人にきびができやすくなるだけでなく、吹き出物が大きく腫れ上がる原因になります。できるだけ毎日同じ時間に就寝し、最低でも6時間は眠るようにしてくださいね。

24時間

食生活

ビタミン類を積極的に摂りましょう

不規則な食事・偏った食事は、大人にきびを含め、さまざまな肌トラブルの原因に。にきびケアには、ビタミンやミネラルを積極的に摂ることをおすすめします。なかでも、脂質の代謝を促すビタミンB2、たんぱく質の代謝を助け、にきびを改善してくれるビタミンB6は食事で取り入れたい栄養素。ビタミンB2は、レバーやウナギ、牛乳やヨーグルト、納豆や玄米に、ビタミンB6はカツオやマグロ、レバーなどに多く含まれています。

栄養素

ストレス

ホルモンバランスの乱れを見逃さない!

ちょっとしたストレスが積み重なり、ホルモンバランスが乱れたことでもできる大人にきび。ストレスが原因の場合、本人が自覚していないケースもあるようです。仕事でのストレスだと、慢性化してしまいストレスと感じない人もいるとか。 心とカラダがリフレッシュできるような趣味や、お気に入りの場所を作ってみてください。くれぐれも、暴飲暴食でストレス解消!なんてことはしないでくださいね。

女性ストレッチ

メイク道具

“キレイ”のためのビューティーグッズがにきびの原因!?

ちょっとしたストレスが積み重なり、ホルモンバランスが乱れたことでもできる大人にきび。ストレスが原因の場合、本人が自覚していないケースもあるようです。仕事でのストレスだと、慢性化してしまいストレスと感じない人もいるとか。 心とカラダがリフレッシュできるような趣味や、お気に入りの場所を作ってみてください。くれぐれも、暴飲暴食でストレス解消!なんてことはしないでくださいね。

大人にきびと思春期のにきびの違い

大人にきびができたからといって、にきび専用の化粧品を使うのはNGです。 にきび専用化粧品は、オイリー肌向けに肌を乾燥させる成分が含まれているため、使い続けることで肌あれの原因となってしまいます。 ここでは、大人にきびができてしまった人のためにのスキンケア選びを紹介しています。

洗顔&クレンジング

クリームタイプのクレンジングがおすすめ

大人にきびを早く治したくて、メイクをしていない日もダブルクレンジングしていませんか?

余分な皮脂や汚れを洗い落とすことは、大人にきび対策にとっても良いことですが、洗いすぎはよくありません。

肌のうるおい成分まで洗い落としてしまうため、肌が乾燥してしまい、かえって毛穴を詰まらせる原因になります。

おすすめなのが、朝の洗顔はさっぱりタイプの固形の洗顔石鹸で、夜のメイク落としにはクリームタイプのクレンジングを使う方法。

しっかり汚れを落としてくれるオイルクレンジングは、毎日使うと肌を痛めることもあるので、なるべく避けるようにしましょう。

  • さっぱり固形石鹸タイプ
  • しっとりクリームタイプ
  • しっかりオイルタイプ

化粧水

ビタミンC誘導体配合の化粧水をなじませる

皮脂を抑え、にきびを予防してくれるビタミンC誘導体の化粧水は、にきび跡の赤みを薄くする作用もあるそうです。 さまざまな美肌効果を持つビタミンCですが、壊れやすく肌の奥へと浸透させるのが難しい成分。ビタミンCを浸透しやすい形にしたものがビタミンC誘導体になります。 にきびケアのほか、しみ・シワ・くすみなどにも効果を発揮してくれる成分です。

ビタミン

美容液

ヒアルロン酸やセラミド配合の美容液で水分補給

大人にきびにも、保湿ケアは必要です。とはいえ、化粧品に含まれる油分はアクネ菌を増やす原因となるので、肌につけすぎないよう注意が必要です。 では、どのような成分を美容液で補えばよいのでしょう? おすすめはヒアルロン酸やセラミドの入った保湿美容液。これらの成分が入った美容液で水分を補えば、肌はやわらかくなり、毛穴が詰まりにくくなりますよ。

ヒアルロン酸
広告バナー

全研本社株式会社 copyright (C) 2013 ZENKENCORPORATION ALL RIGHT RESERVED.

pagetop